ホーム > 未分類

未分類のアーカイブ

春の訪れ


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 5D Mark IV/ 24−70mm f2.8

ちょっと前まで閑散としていた庭の木々が
少しずつ賑やかになってきた。

わくわくする楽しい季節。

本日の床間 ジューンベリー


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 5D Mark IV/ 50mm f1.2

ジューンベリーの花が咲きだした。
春です。

通り道にぴょこっと出た枝を頂いた。

近所の桜。


::Seko/Aichi :: Canon EOS 5D Mark IV/ 50mm f1.2

近所の桜を見るために自転車でふらり。
川を渡ってみる。

本日の床間 藪椿(赤)


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 5D Mark IV/ 50mm f1.2

庭の藪椿の赤も花が咲きだした。

まだ蕾だけど、庭から頂いてくる。

茶楽音 JBLパラゴン


::Okazaki/Aichi :: Canon EOS 5D Mark IV/ 35mm f1.4

たらそのオーナー通信を頼りに
パラゴンの音色を聞きに岡崎の茶楽音へ。

無指向性好きにはたまらない音色。
1957年から1983年までに製造された約1,000台のうちの一台。
W2,600もあると家具のような、空間の主役になりうるわけです。

我が家のオーディオ環境をグレードアップかと暴走しかけたけど
OSアップグレードして調子が悪く使っていなかったAudirvana Plusを
最新版にアップグレードしたら音がすこぶる良くなり取り敢えず満足。
無事、暴走の機器を免れたのでした。

ナナが楽しそうに読んでいるのはザ・ゴールの漫画版。
エッセンスを学ぶには漫画は時間短縮できて良いね。

本日の玄関 蕎麦猪口 桜に水車


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 5D Mark IV/ 35mm f1.4

玄関の花台の板を楢からチェリーに変更。
ついでに洗面所にあった観葉植物を移動。

ヒビが入ってしまった藤吉さんの蕎麦猪口を
受けにしたらサイズも雰囲気もピッタリ。
柄も「桜に水車」で季節にピッタリ。

そば猪口を飾りながら古道具の坂田さんの著書「ひとりよがりのものさし」の行を思い出した。
古道具屋さんは広い空間に初期のそば猪口を古い板のうえにちょこんと置いて置くと
相当デキル人と想像が広がるらしい。
数が多いもの程、人間性がでるものらしい。

我が家のは蕎麦猪口も板も古くないので関係ないけど
蕎麦猪口好きには印象的な話だったので
思い出してついついムフムフしてしまった。

本日の床間 藪椿(白)


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 5D Mark IV/ 50mm f1.2

庭の藪椿を剪定がてら頂戴。

我が家の藪椿は白が先行します。
赤は来月かな?

トラネコボンボン食事会


::Tajimi/Gifu :: Canon EOS 5D Mark IV/ 50mm f1.2


::Tajimi/Gifu :: Canon EOS 5D Mark IV/ 50mm f1.2


::Tajimi/Gifu :: Canon EOS 5D Mark IV/ 35mm f1.4


::Tajimi/Gifu :: Canon EOS 5D Mark IV/ 35mm f1.4

翌日もトラネコボンボンの食事会に行くために多治見は百草へ。

普段の味付けとは違う。でも素朴な感じ。
素材と調理方法のベクトルを合わせるのが旨いと思う。
優しいおいしさ。

このセンスは見習いたい。
(もらいたい?)

そして何時ものごとく男性率はかなり低く
肩身は狭し・・・。

岩谷雪子さんの箒


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 5D Mark IV/ 50mm f1.2

何年も前から欲しかった岩谷さんの箒。
自作しようと畑でコキアを育ててみたも、
箒につかうのはホウキモロコシと後に知り断念。

丁度、百草で個展が開催されるとのことで
用事があるナナさんとは別行動で一人百草へ。

何種類かサイズがあり、選べない。。。
抑止する人がいないことをいいことにの大人買い。

怒られるかと、ビクビク帰路につくも
箒の美しさにクレームはなし。

ほっ。


::Misugi/Mie :: Canon EOS 5D Mark IV/ 50mm f1.2


::Misugi/Mie :: Canon EOS 5D Mark IV/ 35mm f1.4


::Misugi/Mie :: Canon EOS 5D Mark IV/ 50mm f1.2


::Misugi/Mie :: Canon EOS 5D Mark IV/ 50mm f1.2


::Misugi/Mie :: Canon EOS 5D Mark IV/ 50mm f1.2

こちらも2月の恒例になりつつある、美杉の朔。

前回までは角偉三郎さんの合鹿椀で料理を出してくれてたけど、
今回は汁椀も角さんでした。
重厚感あるオーラを放つのをお椀を持った時に感じるので
お行儀悪いと思いつつも高台の裏を覗いてしまう。

やっぱり好きな場所。
違う季節も行きたいなぁ。

ホーム > 未分類

カメラとレンズ

EOS 6D
フルサイズの画像素子を使った小型軽量なデジタル一眼レフ。美しいボケが欲しいならこのカメラです。高感度もよし。色もよし。

BG-E13
バッテリーグリップ。立て位置も取りやすくなるし、大きなレンズとのバランスもよくなるので愛用してます。

Canon EF 16-35mmF2.8L USM
広角の明るいレンズはたまりません。広角開放は味があります。

Canon EF70-20mm F2.8L IS

結局、ニッパチISに戻りました。ズームは軽さより性能なのか!?

Canon EF35mmF1.4L USM
独自のボケがタマリマセン

【送料無料】キヤノンEF50mm F1.2L USM【smtb-u】
Canon EF50mm F1.2L USM
柔らかいボケ。味ある描写です。


Canon EF85mm F1.2L USM
とろけるボケ。重いです。





ドンケF-2

ちょっと機材が多いときにF-2が役立ちます。これでもかってくらい入ります。





カウンタ

Powered by SEO Stats
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング
JOY
検索
整理収納

ページの上部に戻る