ホーム

トモタケの写真日記

遊形 サロン・ド・テ

  • 2016年6月26日


::Kyoto/Kyoto :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Kyoto/Kyoto :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Kyoto/Kyoto :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Kyoto/Kyoto :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4

京都最後は、老舗旅館「俵屋旅館」が展開する
遊形 サロン・ド・テ へ。

フィン・ユールなどの貴重なビンテージの北欧の椅子や
ルイスポールセンの照明たち。
和と北欧の絶妙な融合が堪りません。

数年前、店先の張り紙に書いてあったコーヒー1,200円の値段に尻込み、
目の前で退散してしまったので今回はそのリベンジ。

数年のうちに多少は勉強をしたので
このカフェの価値を理解したうえで堪能できました。
これたので良かったのかも。
ちょっぴり大人になった京都の旅でした。

建仁寺


::Kyoto/Kyoto :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Kyoto/Kyoto :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4

我が家の庭の石のアプローチを作るときに参考にさせてもらった
建仁寺の清涼軒と東陽坊の間にあるあられこぼしを見るために建仁寺へ。

完成度の高さに見とれ、しばらく離れなくなる事態が発生。
残念ながら10分経過くらいで雨が降ってきたので已む無しの撤収。

以外とコンパクトでまとまっていたことにビックリ。
スケール感を間違えていたことにショック。
実物の洗練さ無駄の無さを見てしまうと欲が出ていたなぁと反省。

良い勉強になりました。

kaikado cafe


::Kawaramachi shichijo/Kyoto :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Kawaramachi shichijo/Kyoto :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4

奈良を満喫した後は京都。
開化堂のカフェへ。

カウンターは楢のオイルフィニッシュに銅の組み合わせ。
テーブルや椅子は楢のオイルフィニッシュ。
統一感があります。

新しい組み合わせに新鮮さを感じつつも
数年後の経年変化が楽しみでもあります。

秋篠の森 Hotel ノワ・ラスール

  • 2016年6月25日


::Akishino/Nara :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2


::Akishino/Nara :: Canon EOS 6D/ 85mm f1.2


::Akishino/Nara :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Akishino/Nara :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Akishino/Nara :: Canon EOS 6D/ 85mm f1.2


::Akishino/Nara :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Akishino/Nara :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Akishino/Nara :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Akishino/Nara :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Akishino/Nara :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Akishino/Nara :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4

今年の7月いっぱいで休業という情報を
発表と同時にキャッチしたので有無を言わさず予約。
数ヶ月待ってようやくこの日がやって来た。

秋篠の森にあるHotel ノワ・ラスール。
たった2部屋だけのホテル。

くるみの木や秋篠の森に何度と足を運んで
不思議な程に感じる心地良さ。
空間を切り盛りする人次第で場の雰囲気が作られる
という感覚を感じるキッカケになったかもしれない。

携わる人達のセンスの良さと思い入れで
素晴らしい空間が存在していた。
もう一度泊まりたいと思うけど、
それも叶わぬ梅雨の晴れ間

鹿の船


::Naramachi/Nara :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Naramachi/Nara :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Naramachi/Nara :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Naramachi/Nara :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4

昨年11月にオープンした鹿の船に。

竈で昼食
繭で好文さんの図書室見学
囀でデザートとコーヒー

のフルコース。

部屋の真ん中に円柱の壁を立てて
内側を本棚にした発想に唸るばかり。

かっこいい本棚。図書室が欲しくなってしまった。

いずれにしても発想の転換、工夫ですね。

(ちなみに広角ズーム忘れたorz)

加茂荘花鳥園

  • 2016年6月5日


::Kakegawa/Shizuoka :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2


::Kakegawa/Shizuoka :: Canon EOS 6D/ 85mm f1.2


::Kakegawa/Shizuoka :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2


::Kakegawa/Shizuoka :: Canon EOS 6D/ 85mm f1.2

見頃の紫陽花と花菖蒲を見に加茂荘花鳥園に。

こちらでは紫陽花などの育種に力を入れていて
独自の種類がたくさん栽培されている。

我が家の紫陽花たちもここの園出身が結構いる。

と、我が家の紫陽花たちの出生を知ったので
郷里を訪ねてみたのです。

着物日記

  • 2016年6月4日


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2

ナナの着物日記になりつつあります。
結婚式に行くようであります。

コハウチワカエデ

  • 2016年5月29日


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2

庭の枝を剪定したので床の間へ。

大江さんの花器が好き。

Life Is Beautiful

  • 2016年5月28日


::Ootsubashi/Aichi :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Ootsubashi/Aichi :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Ootsubashi/Aichi :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4

アートラボあいち大津橋で展覧会 Life Is Beautifulが開催している。
宮嶋さんと都筑晶絵さんの対談「手仕事の想い」を楽しみに行ってきた。

自らの手でモノを作り出すのっていいなぁと思いながら、
自分の仕事のスタンスをもう一度見直す。
宮嶋さんの仕事に対する姿勢は素晴らしく、見習いたいと思う。

3Fの展示では我が家のテーブルの脚の試作が展示されていて感動。
じっくり作ってもらった裏側が垣間見えた瞬間でした。

PH3½-2½ カッパー

  • 2016年5月26日


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2

ルイスポールセンのPH3½-2½ カッパーテーブルランプ

帰宅するとただ美しい光がそこで光々と部屋の一角を照らしている。
帰って来てよかったと思う瞬間。

その前に「お帰り」の満面の笑顔に最高の幸せを感じていますが・・・w

ホーム

カメラとレンズ

EOS 6D
フルサイズの画像素子を使った小型軽量なデジタル一眼レフ。美しいボケが欲しいならこのカメラです。高感度もよし。色もよし。

BG-E13
バッテリーグリップ。立て位置も取りやすくなるし、大きなレンズとのバランスもよくなるので愛用してます。

Canon EF 16-35mmF2.8L USM
広角の明るいレンズはたまりません。広角開放は味があります。

Canon EF70-20mm F2.8L IS

結局、ニッパチISに戻りました。ズームは軽さより性能なのか!?

Canon EF35mmF1.4L USM
独自のボケがタマリマセン

【送料無料】キヤノンEF50mm F1.2L USM【smtb-u】
Canon EF50mm F1.2L USM
柔らかいボケ。味ある描写です。


Canon EF85mm F1.2L USM
とろけるボケ。重いです。





ドンケF-2

ちょっと機材が多いときにF-2が役立ちます。これでもかってくらい入ります。





カウンタ

Powered by SEO Stats
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング
JOY
検索
整理収納

ページの上部に戻る