ホーム

トモタケの写真日記

着物が増殖しています。

  • 2016年5月15日


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 6D/ 85mm f1.2

着物をたくさん頂いたようで
その中の一枚を来て御茶会に行ってきたそう。

土器 イタリア みたに

  • 2016年5月8日


::Matsumoto/Nagano :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Matsumoto/Nagano :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Matsumoto/Nagano :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4

三谷さんの工房で土器ワークショップの後半。
乾燥させた器を野焼きで焼成させる。

特別な道具が無くても作れてしまう土器に今後の趣味の可能性を感じつつ、
三谷さんつながり(?)でイタリア軽食みたにさんでランチ。

中村さんつながりでもあります。

戸隠

  • 2016年5月7日


::Togakushi/Nagano :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Togakushi/Nagano :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4

世間様とは逆行するように
GW後の土日に再度活動開始。

戸隠のふじおかで美味しいお蕎麦とチェンバロでコーヒー。
戸隠神社、鏡池で戸隠を満喫。

正木春蔵さんの蕎麦猪口は、数年前に良いなぁと眺めてたもの。
少し、細の目感じが蕎麦の細さとあっていてよかった。

長野市在住の方が、近場の飯綱高原にセカンドハウスを
持ったりするそう。
別荘って遠くで持つものと思ってたけど新しい発想。

我が家は別荘がなくても良いよう
庭の森化に精を出す。

GW本番はお仕事

  • 2016年5月5日


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2

GWは静岡までセミナーでしゃべりに行くそうで
出発前に記念撮影。

静岡に一緒に行くことも考えたけど、
いつも行ってるしと思ってお家でお留守番。

畑仕事と庭仕事と持ち帰り仕事で我が家を満喫。

庭は新緑が溢れてきた。

美ヶ原 ハイキング

  • 2016年4月30日


::Utsukushigahara/Nagano :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2


::Utsukushigahara/Nagano :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2


::Utsukushigahara/Nagano :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2

松本に一泊して美ヶ原をハイキング。

ちひろ美術館

  • 2016年4月29日


::Azumino/Nagano :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2


::Azumino/Nagano :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2


::Azumino/Nagano :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2

三谷さんと熊谷さんの土器ワークショップに参加した後、
安曇野のちひろ美術館へ。

カフェフランドルの椅子はchihiroチェアなのかをこの目で確かめるために。
ナナさんが中村好文さんのセミナーに参加中なので、携わった仕事をみるためにと。

結果、
chihiroチェアは子供用だったので小さい。
フランドルとは別物。
デザインは近いのでサイズ違いかも。
以上

図書室に設置されたサムチェアのアームがいい感じ。
アームの曲線と細さが絶妙。
建築としての空間としてもとてもいい空気感で好き。

思えば、小学生の頃いわさきちひろの絵が随分と好きだった。
国語の教科書の表紙になっていて毎年絵が変わるのが楽しみだった。
展覧会も親に連れて行ってもらったっけ。
そんな昔のことを思い出しながらやさしく、ふんわりが好きなのは
変わらないんだなぁと妙に納得。

お稽古

  • 2016年4月17日


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 6D/ 35mm f1.4

お茶の自主練。
頑張ってますが、配置など間違えてるらしい。
さっぱりわかりませんが。。。

庭のモッコウバラと牡丹 玉芙蓉が満開なので
連れ出してみる。

育ってきました。
春です。

Yチェア増強

  • 2016年4月10日


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 6D/ 16-35mm f2.8

Yチェアが4月からシート高が数センチ高くなり
世界共通仕様になる。
(今までは日本Ver.のみ低かった。)

迷っていた2脚を理由をつけて追加。
在庫処分のものをお安くわけて頂き、
木のやけ具合も古株たちと遜色なく調度良かった。
もれなく、チェリーのYチェアが6脚となった。

我が家だけのかもしれないけど、
製造が新しくなるに連れてディテールのエッジに丸みがでて
ぼってっとした感じになっていると感じていた。
今回のものは展示品だけあって
少し前のLotだったので納得して購入ができた。

それでも7年前に購入した一番の古株が
エッジが一番効いていてカッコいい。
きっと職人が世代交代してるのだろうかと
遠いデンマークの工房のことに想いを馳せてしまう。

牡丹 玉兎

  • 2016年4月9日


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2

庭に一足早く牡丹の玉兎が一輪咲いた。
モミジも新芽が出てきた。

春はもうすぐ。

庭石の隙間の苔は近所でコツコツ集めてきます。

通勤途中、地面を見てイイ苔ないかなぁって探し回ります。
きっと不審者でしょうね。

穏やかな時間

  • 2016年4月3日


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2


::Ajima/Aichi :: Canon EOS 6D/ 50mm f1.2

庭も春の表情に変わりつつ、気が付くと変化をボーっと追いかけてしまう。
穏やかな空間。穏やかな時間。

そんな空間で休日は持ち帰りの仕事をこなしながら、今後の計画も考える。

ついに家で楽しんで仕事ができるようになってしまった。
(余所見ばかりで効率悪そうですが・・・。)

ホーム

カメラとレンズ

EOS 6D
フルサイズの画像素子を使った小型軽量なデジタル一眼レフ。美しいボケが欲しいならこのカメラです。高感度もよし。色もよし。

BG-E13
バッテリーグリップ。立て位置も取りやすくなるし、大きなレンズとのバランスもよくなるので愛用してます。

Canon EF 16-35mmF2.8L USM
広角の明るいレンズはたまりません。広角開放は味があります。

Canon EF70-20mm F2.8L IS

結局、ニッパチISに戻りました。ズームは軽さより性能なのか!?

Canon EF35mmF1.4L USM
独自のボケがタマリマセン

【送料無料】キヤノンEF50mm F1.2L USM【smtb-u】
Canon EF50mm F1.2L USM
柔らかいボケ。味ある描写です。


Canon EF85mm F1.2L USM
とろけるボケ。重いです。





ドンケF-2

ちょっと機材が多いときにF-2が役立ちます。これでもかってくらい入ります。





カウンタ

Powered by SEO Stats
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキング
JOY
検索
整理収納

ページの上部に戻る